アーティスト(歌手)

小沢健二の若い頃が広末涼子に似すぎ!王子様だった頃の懐かしい写真も!

小沢健二

小沢健二さんといえば“オザケン”の愛称で知られ、昭和世代にとっては忘れられないシンガーソングライターの1人。

当時、「王子様」とか呼ばれていたぐらいですから。

ところが、小沢健二さんを久しぶりに見た人たちは、必ずと言ってよいほど彼が老け込んでいることに驚きます。

ラブリーの小沢健二はどこにいったの!?

あまりに変貌をとげた小沢健二さんを眺めていると、全盛期のオザケンをもう一度だけ見てみたいという気持ちも強くなるはずです。

そこで今回は、小沢健二さんの若い頃の写真を中心に紹介していきます。

オザケン、老けたよなー

かつては「渋谷系の王子様」などともてはやされて、若い男性を中心に人気を集めた小沢健二さんですが、久しぶりに見るとあまりに老けすぎて驚いた人も多いはずです。

正確には老けたというより、全盛期から長らく目撃していなかっただけなんですが…やはり売れに売れまくっていたオザケンでも、当たり前ですが年を取れば老けます。

現在のオザケンの顔写真はコチラ。

現在の小沢健二

フツーのオジサンですよね。

よくこの写真を見ると、

昭和世代の方々からは20代前半は輝いていたとか、清潔感があって知的な雰囲気でちょっと生意気で、いい歌作ってたのに…でも20代で賞味期限切れたとか、辛口なコメントばかりが飛び交います。

オザケンが“オジケン”になったとかギャグをかます人もいて、なんだかショッキングなんですけど、裏を返せばこれだけ老けたことが話題になるのは昔が相当なイケメンだったからですよね?

オザケンの若い頃ってどんな感じだったのか?

今どきの若い世代にはピンとこないかもしれませんし、世代の方でもすっかり忘れている人も多いはずですので、オザケンの若い頃の写真を探ってみました!


小沢健二の若い頃の写真はコチラ

では、小沢健二さんがブームだった頃の貴重な写真を入手しましたので、チェックしてみましょう。

全盛期のオザケン。

若い頃の小沢健二

歌詞の世界観や甘い歌声、立ち振る舞いなどから「渋谷系の王子様」としてカリスマ的な人気を誇っていた時代の写真です。

たしかに服装も王子様っぽく、なんかちょっとエラそうな感じがしますよね?

コチラは懐かしのラブリー時代の写真です。

ラブリー時代の小沢健二

いかがでしょうか?

やっぱりイケメンなのは間違いないですし、売れてるオーラがハンパない感じは写真からよく伝わってきます。

実際、オザケンは有名女優などと熱愛報道がよく流れていましたし…やっぱりモテていたのは間違いありません。

昔と今の写真を比較してみると…

昔と現在の小沢健二

全然違いますよね?別人みたいです。

これだけ見た目が変わると、話題になるのも無理はないですよね?

小沢健二の若い頃が色んな人に似てるww

若い頃の小沢健二

ちなみに、オザケンの若い頃ってよく色んな人に似てると言われたりするんですけど、

たとえば、

  • かわいい雰囲気の童顔(でも高身長)
  • スピードワゴンの小沢一敬に似てる
  • 男性だけど広末涼子に似てる
  • 星野源とか羽生くんタイプ(いわゆる塩顔)

どうでしょうか?

言われてみると、どれも当てはまっていると感じます。

とくに広末涼子さんと似てるのは昔からよく話題になっていたので、どこか懐かしいと感じる人も多いのではないでしょうか?

広末涼子と小沢健二の比較画像。

広末涼子と小沢健二

顔がそっくりではないですけど、雰囲気がめちゃくちゃ似てますよね?

つまり、若い頃のオザケンは広末涼子さんみたいに爽やかな雰囲気をまとったイケメンだったので、そりゃ有名だったのもうなずけますし、ファンだった人たちが今の劣化具合に愕然とするのもよくわかります。

オザケンの若い頃を一言でまとめると…可愛いですね。

男らしいというより「かわいい系代表男子」です。

最後に一言。

懐かしいオザケンの若い頃の写真を見て、少しは癒やされましたでしょうか?