女優

石原さとみの唇はなぜ薄くなった!?たらこ唇じゃない3つの理由とは?

石原さとみ

最近、テレビを見ていて石原さとみさんの唇が以前と比べて薄くなった!?と感じませんでしたか?

かつては「たらこ唇」と言われてよく叩かれていましたけど、ふと気づけば彼女の唇が薄くなっているのでとても気になっている人は多いはずです。

もしかして唇の整形!?などと勝手に考えてしまいましたけど、メイクでごまかすこともできるかもしれませんので、今回は石原さとみさんの唇の変化について徹底調査していきます。

石原さとみの唇が薄くなった!?

石原さとみさんのチャームポイントといえばあの分厚い唇を連想する人たちが多く、昔は石原さとみさんのことを思い出さなくて「ほらほら、あのタラコ唇の女優さん」とか言っている人もいました。

が、しかし、

最近の石原さとみ

最近の石原さとみさんの唇を見ていると、昔に比べて明らかに唇が薄くなっており、「あれ?あの分厚い唇はどこにいったの!?」と不思議に思っている人も多いはず。

ちなみに、とある全国調査の結果によると…

女性の唇について全国調査

コチラは全国の男性693名に「女性の唇は厚いタイプが好きか、薄いタイプが好きか」を
聞いてみたようですが、圧倒的に薄い唇を好む男性が多かったようです。

分厚い唇については、「いわゆるタラコ唇の女の子は、顔のバランスが難しいんです。石原さとみみたいに目が大きくて愛らしい子であればかわいいんですが…正直あそこまでのレベルはそうそういない」というのが、世の男性陣の率直な意見みたいです。

つまり言い換えると、石原さとみさんだからこそ分厚い唇でもチヤホヤされていたというわけです。


石原さとみの唇の変化をチェック!

明らかに石原さとみさんの唇は薄くなっているはずですので、実際に今と昔の写真で比較してみましょう。

まずは最近の石原さとみさんの写真を見てみましょう。

2020年に放送されたドラマ「アンサング・シンデレラ」の石原さとみさんです。

石原さとみの最近の唇

少し微笑んでいる表情なのでデフォルトではありませんけど、適度にプルッとした唇で、大きすぎず小さすぎないちょうどいい大きさの唇だという印象です。

続いて、化粧品のプロモーションにて撮影された石原さとみさんの写真です。

石原さとみの最近の唇

やはり、たらこ唇ではありません。ホントにちょうどいいですよね!?

コチラの画像は無表情のデフォルトなのでリアルに唇のサイズが醸し出されていますけど、やはり以前のような分厚い唇という面影は全くありません。

 

ではデビュー当時昔の石原さとみさんの唇に注目してみましょう。

コチラはちょっと古い写真ですけど…

石原さとみの唇

芸能界デビューして間もない頃の写真です。

いかがでしょうか?

やはりどうみても今より唇が分厚く、視線が唇にいってしまいます。まぁ眉毛も濃いので、唇か眉毛って感じですね。

その他の唇画像もチェックしてみましょう。

石原さとみの唇

やはり、誰がどうみても唇が分厚く、今とは全然違います。

昔の石原さとみ昔はよく「全体で見れば丸く収まってる」けど、唇だけでいったら決していいとは言えないとか言われていましたし、石原さとみさんといえば何かと唇の話題でもちきりでしたよね?

わかりやすいように今と昔の唇を比較してみると…

石原さとみの唇を比較

どうみても…唇が薄くなっています。

やはり何かしらの手を打っていることは間違いなく、もしかしたら唇を整形している可能性もありますね。

石原さとみの唇はいつから薄くなった!?

ところで、石原さとみさんの唇はいつから薄くなったのか!?

思えば石原さとみさんって昔はお世辞にも全然売れている女優さんではなかったんですけど…2012年のドラマ「リッチマンプアウーマン」あたりで、久しぶりに見た気がしますし、あの辺りから徐々に売れっ子女優さんへの階段を駆け上がっていった気がします。

2012年に放送されたドラマ「リッチマンプアウーマン」の石原さとみさん。当時25歳です。

石原さとみ

う〜ん、この頃はまだまだ分厚いですよね?

続いて、2014年に放送されたドラマ「ディア・シスター」の石原さとみさん。

ディアシスターの石原さとみ

おぉ〜唇が若干薄くなったような印象ですけど、なんというか2012年ごろに比べて…めちゃくちゃ垢抜けていると思いませんか?

そういえば石原さとみさんってドラマ「ディア・シスター」あたりから(当時27歳)、急に垢抜けて可愛くなったと言われはじめました。

 

続いて、「地味にスゴイ!校閲ガール」の石原さとみさん。

石原さとみ 石原さとみ

やはり分厚いのは分厚いですけど、以前に比べて明らかにスッキリしているのは間違いありません。

つまり、石原さとみさんの唇が薄くなり始めたのは2014年ごろ(当時27歳)ぐらいからだと予想できます。

石原さとみの唇が薄くなったワケ

では、石原さとみさんの唇がなぜここまで変化したのか?

そのワケが気になりますので、考えれる理由を思いつく限りまとめてみました!

石原さとみ…もしかして整形!?

唇を整形するという話はあまり聞きませんけど、じつは唇を整形することは可能なんです。

口唇縮小術(コウシン シュクショウジュツ)といい、赤い口唇部分の厚みを薄くする手術が実際にあるんです。

どのような方が口唇縮小術(コウシン シュクショウジュツ)を希望するかというと…

  • 厚い唇(たらこ唇)を薄くしたい
  • 上下の口唇のバランスを整えたい
  • 上品な唇にしたい

こんな感じの方々なので、まさに石原さとみさんが希望していてもおかしくない話です。

石原さとみの“仕草”で薄くみえる!?

石原さとみさんってデフォルトのときは唇が分厚いんですけど、笑ったり表情を変えたりすると唇が横に広がって薄くなるんです。

たとえば、こんな感じです。

石原さとみ 石原さとみ

石原さとみさんには“表情美人”というあだ名もあるぐらいですので、ホントは分厚いけど、薄くなったように見える(薄く見せている)ということですね。

石原さとみは分厚い唇をメイクでカバーしている!?

とくに女性陣の間では唇の縦じわがなくなった!?と話題になっています。

石原さとみの縦じわ

唇をよく見ると縦にシワが入っていますけど、最近の石原さとみさんは縦じわが目立たなくなっています。

実際、以下のように唇の縦じわが目立たないようにする方法もあるみたいで…

・レンジで1分程温めて用意した蒸しタオルを唇に当てる。

・その後リップクリームを唇に塗る。

・唇を覆うくらいのサイズにカットしたラップを唇に貼る。

・約3分くらいで取る。

この方法はリップパックと言われるもので今流行しているらしい。

唇の縦じわは、乾燥によるものなので顔の化粧水のように唇もパックしてあげてほしい。

それを続けることによって乾燥も軽減してより唇メイクが映えるようになるよう

石原さとみさんがやっているかどうかは不明ですけど、石原さとみさんは影で努力している方なので、何かしらの方法で唇をケアしているのではないでしょうか。

 

あとは前々から噂されていましたけど、唇用のコンシーラーを利用している可能性は高いです。

実際、唇にコンシーラー塗って、ファンデ塗って、唇の輪郭より内側に口紅塗ったら唇は薄く見せられるようです。

で、ここまでの話をまとめると…

個人的には整形+メイクの力で唇をスリムにしたのではないか?と予想しています。

もちろん仕草もありますけど、あくまで仕草ですので…大きいのはやはり整形?とメイク術ではないでしょうか。

メイクの力だけではあれほどスリムにできないのではないかと感じましたし、実際に唇を薄くする手術もあるようですので…まぁ他にも整形してる箇所がチラホラ噂されている石原さとみさんなら、ちょちょっと唇をイジるぐらいあってもおかしくない話だと感じました。

 

今回は石原さとみさんの「唇」について徹底調査しましたけど、いかがでしたか?

やはり時系列に石原さとみさんの唇の変化をみていると明らかに唇が薄くなっていることがわかりましたし、メイクだけであれほど薄くすることは困難ではないか?というところに着地しました。

つまり、整形+メイクで石原さとみさんの唇は生まれ変わったという結論に至りました。

最後に付け加えると…

石原さとみさんの凄いところは唇というチャームポイント(いや、コンプレックス)を、見事に魅力的な唇に変えている点です。

昔はタラコ唇の女優さんとかひどい扱いでしたけど、今ではキスしたい女優の代表格になっているぐらいですから。

今後も徐々に変化していきそうなので…石原さとみさんの唇からは目が離せませんね。

コチラの記事も読んでね!