アイドル

伊藤理々杏の握手会の対応が神がかっていた!最新仮装ネタとレポ公開

伊藤理々杏

皆さんは乃木坂46の伊藤理々杏さんが握手会でどんな対応をしてくれるのか?

とっても気になっているはずなので、このページを訪れたはずです。

そこで、実際に握手会に参加したことがある人の「リアルな対応」について書き綴っていきます。

伊藤理々杏の握手会の対応が神がかっていた!

伊藤理々杏

なんと言っても自分のことを「ボク」という生粋のボクっ娘の彼女は、1期生の「齋藤飛鳥」さんに憧れて乃木坂46に3期生として加入しました。

このボクっ娘にやられた方は沢山いたと思いますし、筆者もやられました(笑)

沖縄出身の事から「おいシーサー」という決めフレーズがあったり、「乃木坂46に南国の風を吹かせます」というキャッチコピーもあります。

その彼女の握手会での対応はどのような雰囲気なのか?というと…

  • 頭の回転が早く全然話しやすい
  • キラキラ感じたい人におすすめ
  • 初めての個別握手会にはおすすめ
  • 初握手で行くと推したくなる
  • 見た目によらず男の子の趣味を知っているので伊藤理々杏さんと年齢が近い男性でも同じ趣味でもり上がれるかも

こんな感じでどんな人でもマッチしそうな感じです。

ぜひ気になっている人は握手会に行かれてみてください!

最新仮装ネタ&レポ公開

握手のレポを見て見ましょう!

実際のリアルなやりとりです。ちょっと長いですけど、ご覧ください。

理「あ、どーもー」

A「おっす!あのさ昨日実は大学サボってセラミュ見に行ってたんだよね笑」

理「えーーあーーもう、お仕置よ!!!!!😘

(嬉しそうに)ありがとうね!

剥がし

A「うん😊また見たいよー」

理「😊👋

B「あれすてねこかニャン?」

理「あ、そうだよ!ひろってニャン!」

B「うちしつけ厳しいよ!」

理「えっ!じゃあやだ!笑」

B「次、仙台なんでまた会いましょ」

理「あっわかったー!ありがとね!」

C「服装変わったよね?」

 

理「そー笑」

C「めっちゃ似合ってるわw」

理「ほんと?ありがと」

C「ほいならまたくるわ!」

理「わかった!またねー」

D「理々杏ー🤗

理「わー🤗

D「この名札覚えてる?(名札見せながら)」

理「🤔…あ!覚えてる覚えてる!」

D「本当に!?笑あ!誕生日おめでとう!」

理「ありがと☺️(めっちゃ笑顔)」

お時間でーす 剥がし

D「今日生誕祭だよね?絶対に行くね!」

理「うん!待ってる!!」

D「バイバイ!!」

理「バイバイ!!」

E「初めてきましたー。」

「ゆーきっていいます。」

理「ありがとうーゆーき!」

E「覚えてくれたら嬉しいなー。」

「突然なんですけど、妹になってください。」

理「えーどうしょーかなー?いいよ なってあげます❤️

E「ありがとうございます!!」

「もう一回来るね。」

理「ばいばい。」

E「りりあんただいまー」

理「おかえりーゆーき」

E「今年からJKだね。おめでとう。」

理「ありがとう!」

E「また来るね。」

理「ばいばい。」

F「りりあおはよー☺️

理「おはよー」

F「ちょっと前だけどセーラームーン舞台見たよー☺️☺️

「すっごいよかったよー☺️

理「いやいやー」

G「また来たよ!」

理「あ!ありがと☺️

G「実は就職の内定もらったんだ!!」

理「え!?本当に!?おめでとう☺️

G「だから就職頑張れるようにエール頂戴!!」

理「就職がんばれー(めっちゃ手をギューってして目をつぶって真剣に祈ってくれた)」

お時間でーす 剥がし

G「ありがと!!」

「ハッピーバースデー全力で歌うね!!笑」

理「うん!待ってるよ!!」

伊藤理々杏さんは自分の話にきちんと耳を傾けてくれて、リアクションを取ってくれるのでとても話していて楽しいですし、また行きたいなと思います。

また、伊藤理々杏さんの興味のあるものについてお話をすると、伊藤理々杏さんの方から話してくれるので会話に積極的になってくれている感じが伝わり、こちらもどんどん話したいと思うようになりとても楽しいです。

モノマネのピカチュウ

乃木坂工事中3期生プレゼンシリーズ

この伊藤理々杏さんの最強の必殺技と言っても良いピカチュウのモノマネが誕生した回です。

1期生の生田絵梨花さんが紹介しているのですが、生田絵梨花さんは伊藤理々杏さんのピカチュウのモノマネに対して接待と思わせるくらいの可愛さが感じが伝わってきます。

日村さんもピカチュウのモノマネで自分の名前を言われて可愛いと言っていました。

 

今回は伊藤理々杏さんの握手会の対応について紹介しましたけど、いかがでしたか?

思っている以上に神対応なので、ぜひ興味のある方は握手会に駆けつけましょう。