女優

南沙良の頬骨がボコッと突き出ている理由!昔の写真と比較すると別人すぎる

南沙良の頬骨

南沙良さんの顔といえば、ボコッと突き出た頬骨が特徴的ですよね〜

どうやったらあんなにシャープな輪郭になって、シュッとした顔立ちになるのか!?もう教えてほしいぐらいです。

ただですね、南沙良さんの頬骨について調べていたら、色々と面白い発見がありました。

【この記事は3分で読めます】

南沙良の頬骨が気になる

南沙良さんの顔の特徴ってホントに様々ですけど、中でも頬骨は彼女の顔の特徴の中でもとくに話題になりやすいです。

とくに小顔なのでボコッと突き出た頬骨が意識するとすぐに視界に入ってきます。

南沙良の頬骨

頬骨からあごにかけてのシャープな頬も特徴的ですが、やっぱり突き出た頬骨ばかりについ目がいってしまいませんか?

もう少しどアップの写真をもう1枚のせますけど、

南沙良の頬骨

南沙良さんの頬骨ってかなり特徴的だと思います。

そこで興味本位で彼女の過去の写真などを漁っていたんですけど、ちょっと面白い情報が出てきたんです。


南沙良の昔の写真みると、頬骨が違う!?

昔から特徴的な頬骨を持ち、顔もシュッとしていたのかと思いきや…なんと昔は顔もふっくらとしていて、今ほど頬骨も目立っていない感じだったんです。

その証拠に、ニコラ時代の南沙良さんの写真を一目見ればわかります。

ニコラ時代の南沙良さん

ニコラ時代の南沙良

率直に「ずいぶんと印象が違うなー」っと感じた人も多いはずです。

頬骨も突き出た印象はなく、あごにかけてのラインもふっくらとしていて純粋に今より太っているといった印象です。

もう少しどアップで見てみると、

昔の南沙良

頬骨が突き出ていない…

デビュー当時の南沙良

やっぱり頬骨が目立っていない…

もっとわかりやすく横に並べて比較してみました。

南沙良の昔と今

ぜんぜん違うじゃん…

なぜコレほどまでに南沙良さんの顔の輪郭(頬骨あたり)は変貌したのか!?

リアルに考えられることをまとめてみました。

南沙良はダイエットしてる

異常なまでに細いことが称賛される日本ですけど、中でも女性芸能人の細さはちょっと異常です。

とにかく細ければいい。まぁモデルとか人前に出る仕事の人たちにとっては仕方ないことかもしれませんけど、それでもあの細さはちょっと異常だといつも思っています。

南沙良さんもモデルデビューした当初はわりかしふっくらとしていましたけど、徐々に「もっともっと…!」という想いが強くなり、気づいたらちょっと周りも引くぐらいにゲッソリとしてしまったのではないでしょうか?

よく見るとわかりますけど、

南沙良さんってとにかく全体的に細いんです。

とくに足とか、もう折れちゃうじゃないか!?ってぐらい細いですよね。

なんでも美容法として「水を毎日たくさん飲む」ということを心がけているようです。

ただ、見る限り食事はまともにとっていない、あぁ忙しいからという理由もあるかもしれませんが、単純にダイエットで顔がゲッソリとして、頬骨が目立ってしまったという経緯は考えられます。

南沙良は整形してる!?

先ほどダイエットの話をしましたけど、ここで疑問が一つ浮かび上がります。

「ただ痩せただけで、あんな風に綺麗なラインになるのかぁ」

なんというか、頬骨あたりの出るところは出て、頬はシュッとしており、引っ込むところは引っ込んでいる。

ただ贅肉が削ぎ落とされただけで、こんなにうまくいくものなのか!?

おかしい!と感じた人も多いはずです。

 

南沙良さんの頬骨は彼女の顔の中でもかなり特徴的な部分ですけど、本格的に女優業がスタートしてからそれこそ「水中心の生活」になり、ごく自然に顔もシャープになったと考えれるのが妥当かもしれないですね。

コチラの記事も読んでね!