女優

平手友梨奈が痩せすぎて怖い!激ヤセの理由は固形物を食べないから!?

痩せすぎの平手友梨奈

久しぶりにテレビで平手友梨奈さんを見たときに「え?ちょっと痩せすぎじゃない?」と気になった人は多いのではないでしょうか?

実際、痩せすぎて誰かわからないレベルと噂されているぐらいです。

最近の平手友梨奈さんはどれぐらい痩せたのか?過去の写真などと比較しながらじっくりとチェックしてみましょう。

平手友梨奈が痩せすぎて怖い!

久しぶりに平手友梨奈さんを見たときに、めちゃくちゃ痩せたと感じませんでしたか?

というか、細すぎて心配になるぐらいの体型です。

具体的にどんな姿になったのかというと、

こんな感じです。

明らかに頬がゲッソリして痩せていますよね?しかも、痩せてから以前に増して表情もキツくなっており、ちょっと怖いです。

ネットの口コミ情報によると、平手友梨奈さんの体重は46キロ前後と言われています。

平手友梨奈さんは身長163cmなので、標準体重は58キロ、美容体重でも53キロです。

もともとかなり痩せ型だったことがわかりますし、あくまで上記のネットの口コミ情報は激ヤセする前ですので、もしかしたら現在の体重はさらに3、4キロ痩せて、42、43キロぐらいになってる可能性が高いです。

 

もともとスリム体型の平手友梨奈さんでしたが、改めて過去のふっくらとした時代の写真と比較してみましょう。

過去と現在の写真比較

平手友梨奈

明らかに頬の膨らみ方が違いますよね?

というか、別人みたいです。

平手友梨奈さんは、なぜここまで痩せたのか!?


なぜ平手友梨奈は痩せたのか?

では、平手友梨奈さんが痩せた理由について、いよいよ書き綴っていきます。

平手友梨奈の仕事が多忙だから

平手友梨奈

芸能人あるあるですけど、冗談抜きで売れてるタレント、女優って食べる時間、寝る時間がないぐらい多忙な日々を送っています。

平手友梨奈さんの場合は欅坂46のグループを脱退してからも、ドラマ・映画出演やソロアーティストとしての活動で多忙な日々を送っているわけですので、例外なく当てはまるのではないでしょうか?

また、アイドルグループとは違い、また別の意味でプレッシャーが襲ってくるでしょうし、ソロということは自分が転けたらその時点で終わりだということ。

もしかしたら、欅坂の時以上にピリピリしたムードで日々を送っているのかもしれないですね。

最近だと松本まりかさんなども売れ始めて痩せましたし、売れてるアイドル、タレントって痩せる傾向があります。

平手友梨奈が拒食症!?

もともと痩せ型体質っぽいので食は細いでしょうが、ちょっと拒食症なんじゃないの!?というエピソードを見つけましたので紹介します。

以下、ネットの口コミ情報によれば…

本人が食に興味ないらしいよ

マネージャーが無理やりウィダーインゼリーとか食べさせてるって

引用:ガールズちゃんねる

無理やりウィダーinゼリーを食べさせるって…

そもそもゼリーだから固形食じゃないし、コレがもし事実ならあれだけ痩せているのも頷けますよね?

平手友梨奈はどこが痩せてる!?

平手友梨奈さんは具体的にどこが痩せているのか?細かい部分に目を向けてみました。

平手友梨奈の顔がゲッソリ

なんといっても今回の痩せ疑惑で一番ビックリなのは、あの顔。とくに頬の部分です。

もう見るからに「ご飯食べるの?」とツッコミたくなるフェイスラインですし、ふっくらとした時代を知っている人たちからすれば、やっぱり別人みたいに見えます。

まぁ表情が良いのはわかるんですけど、色白でここまで痩せててあんな目つきで見られたら、ちょっと怖いです。

きっとテレビなんでまだフツーに見えますけど、生で見るとめちゃくちゃ痩せこけていること間違いなしです。

平手友梨奈の足が細い

顔と同じぐらい気になるのが、平手友梨奈さんの足です。

ところで、ドラマ「ドラゴン桜2」ではバドミントン部に所属するエース的存在の岩崎楓役を演じていますが、足が細すぎるからなのか?周りのみんなは短パンなのに、一人だけ長ズボンなんです。

一人だけ長ズボンの平手友梨奈(てち)

岩崎楓を演じる平手友梨奈

長ズボンでも足細いのがわかります。おまけに腕も細い。

足が細い平手友梨奈

きっとあまりに細いので、急遽、平手友梨奈さんだけ長ズボンを着用することになったのでしょう。

 

今回は平手友梨奈さんの痩せすぎ疑惑について徹底調査しましたけど、いかがでしたか?

過去の画像などと比較すると明らかに痩せすぎていますし、きっと仕事が多忙すぎてあまり食べていないのが最たる原因とみて間違いないでしょう。

ただ厳しい芸能界で生き残るために必要なのは体力です。

ウィダーinゼリーもいいですけど、たまにはしっかりと固形食も食べてほしいところです。

コチラの記事も読んでね!