女優

真木よう子の顔が変わった3つの理由!ロングヘアのシンママでイメチェン?

真木よう子の顔が変わった

久しぶりにテレビで真木よう子さんを見た時に、「あれ?なんか顔変わった!?」と感じませんでしたか?

口コミでも話題になっていますので、みんなが感じていたことです。

昔からよく顔が変わったとか雰囲気が変わるとたびたび言われる方ですが、改めて最近の動向などを踏まえて真木よう子さんの顔の変化について述べていきます。

真木よう子の顔がぜんぜん違う!?

真木よう子さんといえばスレンダーボディにハスキーボイス。

そして、ショートカットやボブといった短めの髪型の印象が強いですよね?

たとえば、こんな感じで短めの髪型を見ると、キュンキュンしてしまいます。

ショットヘアーのめちゃくちゃ可愛い真木よう子。

全盛期の真木よう子

コレコレ!っと真木よう子という女優をあらためて整理された方も多いはずですが、このボーイッシュで爽やかな印象とは一転して、最近の真木よう子さんは何か昔とは違う雰囲気を醸し出しているんです。

実際に実物写真を観てみましょう。

最近の真木よう子さん。

2021年の真木よう子

いやいや、雰囲気ぜんぜん違いますよね。顔が変わった!?と噂されるのも無理はありません。

今と昔の写真を並べてみると、

今と昔の真木よう子を比較

横に並べてみると雰囲気がぜんぜん違いますよね?

 

もちろん、年を取ったことも関係しているでしょう。誰だって年齢を重ねれば見た目は変化します。

ただ実際はそんな単純な理由ではないはずです。


真木よう子の顔が変わった理由【まとめ】

では、真木よう子さんに一体なにがあったのか?ココでは考えれることを一挙にまとめてみました。

いろんな角度から考察してみましたので、最後までチェックしてみてください。

①真木よう子が太ったから!?

激太りではないですが、やはり昔と比べると明らかに太りました。

痩せていた頃の真木よう子さん。

痩せていた頃の真木よう子

頬もシャープで、無駄な贅肉が一切ついてなく、首周りもほっそりとして美しいですよね?

では、最近の真木よう子さんの写真を観てみると、

最近の真木よう子

頬が丸々としていて、首周りも明らかに脂肪で分厚くなっています。

最近の真木よう子さんは、もうスレンダーボディとは呼べないぐらいすっかり中年の身体になった印象です。

 

あと最近の真木よう子さんが太って見えるのは、ドラマの役柄なども影響しているでしょうが、彼女の服装のチョイスが以前と比べて変わったことも大きいです。

最近は服装が今風のゆったりとしたラインの服装で、ジャケットのみならずボトムスもややワイドな仕上がりのモノをチョイスしています。

ピチピチのスキニーパンツなどを履いているわけではないので、実際は痩せていても太って見えるようなシルエットに見えやすいですね。

②シングルマザーとして生きているから

あまり知られていませんが、真木よう子さんといえばシングルマザーの女優さんです。

2008年に元俳優の片山怜雄(かたやま れお)さんと結婚したものの、7年後に離婚。

その後は、女手一つでシングルマザーとして一人娘を育てています。

しかも、2021年時点で11歳。もう思春期まっしぐらの中学生です。

離婚した当時の真木よう子さんの言葉が印象的で、「離婚したのは、娘に絶対同じ思いをさせたくなかったから」と抽象的ながらも、自分の娘を守るためにシングルマザーの道を選んだことがよくわかります。

女手一つで子供を育てている女性って、なんともいえない色気がにじみ出ていますよね?

真木よう子さんの顔が変わった疑惑の口コミをみていても、「なんか色っぽくなった」とか「より一層、大人っぽくなって美人」などというコメントが多かったです。

やはり、母親になりライフスタイルも大きく変わったはずなので、徐々にですが内面のみならず外見も変化したと考えれば妥当です。

③真木よう子がロングヘアになったから!?

あまり気づいていない人も多いですが、ロングヘアーになりガラッと雰囲気が変わりました。

ロングヘアの真木よう子。

ロングヘアの真木よう子

女性は髪型が変わるだけで見た目の印象がガラッと変わるといいますが、それは真木よう子さんも同じです。

ロングにすると女性らしさが強調されて、より一層、色気が増しています。

 

真木よう子さんの顔が変わった理由をいろいろと調べてみると、

髪型がロングヘアになり、より母親っぽくなってきたことが以前の真木よう子さんと雰囲気が違う最大の理由だと感じました。

これからますます色っぽくなりそうな真木よう子さん。

女優として、母親として、どう成長していくのか。今後も彼女から目が離せませんね。
コチラの記事も読んでね!