一般人だけど有名

瑛人(香水)のwiki風プロフィール!漢字の読み方やブレイクの秘話も!

瑛人

最近、TikTokでバズって人気急上昇のシンガーソングライター・瑛人さん。

髭男・KingGnuなど人気アーティストを抑え、無名ながらランキングでは堂々の『1位』を記録しているとてつもなく凄い人です。

ところで、瑛人さんって無名の人だったのでまだまだ彼について知らない人も多いですし「もっと瑛人さんのことを詳しく知りたい」と思っていた人もいらっしゃるはずです。

そこで今回は、瑛人さんの気になるプロフィールをまとめてみましたので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

瑛人のプロフィール

では早速ですけど、瑛人さんの大まかなプロフィールを載せていきます。

  • 本名:高橋瑛人(たかはし えいと)
  • 愛称:えいと
  • 生年月日:1998年生まれ(2020年5月現在、22歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 兄弟構成:3兄弟の末っ子(兄2人)
  • 特技:野球、カラオケ、ダンス
  • 職業:シンガーソングライター
  • 所属:なし

見ての通り20代と若く、今かなり注目されていますけど、今後もバンバンいい曲をリリースして、シンガーソングライターとしてまだまだ成長する非常に伸びしろのある方です。

瑛人さんといえばメロウな歌声に注目が集まっていますけど、ビジュアルの評価もかなり上々で、はっきりといって一般人の中ではトップレベルと言ってよいぐらいのイケメンです。

あと、笑顔もかわいいし、ホントに素敵な表情でファンたちを魅力しますよ。

まぁ「隣のクラスの優しい野球部みたいな顔」なんて言われてディスられているのは置いといて…歌声以外にも魅力がつまった旬の男なんです。


瑛人→読み方がわからない…

「瑛人」という漢字を見たときに読み方がわからない!と困った人も多いのではないでしょうか?

なんとなく瑛人は「えいと」と読むのではないか?と思っていた人も多いはずですけど、そのとおり、瑛人は“えいと”と呼びます。

瑛という字に英語の英が入り混じっていますので、まぁ皆さんがなんとなく予想していたとおりでした。

音楽に興味を持ったキッカケ

瑛人さんが音楽に興味を持ったキッカケが気になっていた人も多いはずです。

じつは瑛人さんは幼い頃から歌うことがめちゃくちゃ好きだったようですが、決定打はお兄さんが清水翔太さんの「HOME」をカラオケで歌ってて、「うわぁ、いい曲だな」ってなって…そこから自分でも音楽を聴いたりカラオケで歌うようになったみたいです。

なんとなくイメージ湧きますけど好きな音楽のジャンルは「雑食系」で、とにかく『良い曲』であれば、なんでも聞くそうです。

もちろん、ヒップホップはNGみたいです。

好きなアーティストは「清水翔太」や「平井大」さんで、瑛人さんの音楽性に少なからず影響を与えているようですね。

瑛人さんの甘くて優しい声や歌い方は、清水翔太さんとも重なりますし、ひょっとして昔から憧れの人を意識していたのではないでしょうか。

瑛人ブレイクのキッカケは「香水」

正直、無名の方がこれほど全国的に有名になるケースってなかなか珍しいですけど、SNSが発展した現代社会なら実力のある方なら十分にありえる話です。

あの米津玄師さんとかもそうですもんね。

で、瑛人さんがここまでブレイクしたのは間違いなく『TiKTokでバズったから』なんですけど、そのときにバズった曲が楽曲「香水」だったんです。

YouTube動画再生回数がなんと1,000万回を超えているぐらいですので、この数字を見るだけでも只者ではないことは…もう察しますよね!?

瑛人さんがリリースした「香水」は、2019年4月に発表されました。

やはり無名だったこともあり、リリースタイミングでのチャートアクションはありませんでしたけど、それから1年以上経った2020年5月あたりになんと34位初登場し、そこから一気に5位とトップ10入りを獲得。

気づけば超人気アーティストの髭男やKingGnuなどを差し置き、堂々の人気ランキング1位の座に輝いています。

なぜこれほど「香水」という楽曲が広まったのか?というと、まずそもそも楽曲自体がいいというのは当たり前の話ですが、あとはTikTokのシステムのおかげというのも大きいです。

TikTokの世界では「お気に入りのコンテンツをみんなで真似して楽しむ文化」がありますけど、瑛人さんの『香水』が大きく広がったのも実は同じパターンで、カバー動画を投稿するユーザーが爆発的に増え、またたく間に大ブームになったんです。

さきほど解説したとおり、TikTokに動画投稿されたのは2019年4月です。

それから1年という月日を経て2020年4月に入ってから徐々に「香水」をカバー投稿するユーザーが増加し、曲の認知度が爆発的に増えたというわけです。

正直、この爆発っぷりにはご本人も驚いているらしく、TikTokで曲の投稿は殆どやっていなかったみたいですし、「香水」という楽曲も戦略的にやったというよりも、本当にたまたま、みんなの目にとまってブレイクしたようなんです。

たまたまとはいえ、やはりモノが良かったからという前提があるので、そう考えるとやはり光るものをもっているということですね。

ぜひこの機会に一度聴いてみてください。

リアルにフラレて失恋中の人とか1人で「香水」を聴いていると、絶対に泣きそうになっちゃいます。

あとは、一度聴くと印象的なフレーズがわかるはずです。

『君のドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ』のフレーズがもう頭から離れなくなりますから。

ちなみに香水のPVに登場する女性って誰!?って疑問に思っている人も多いはずですけど、ダンサーの方のお名前はakariさん(akari kamayachi)という方ですので、忘れずに覚えておきましょう。

横浜で「瑛人」に会えるかも!?

じつは瑛人さんって死ぬほどハンバーガーが好きで、昔からとにかくハンバーガーを食べていたようなんです。

今も音楽活動の傍ら、地元のハンバーガーショップでアルバイトをしながら生計を立てているようです。

ちなみに、オススメのハンバーガーショップは横浜にある『PENNY’S DINNER』だそうです。そこで働いているわけでもなく、瑛人さん自身のアルバイト先は非公表のようですが、『PENNY’S DINNER』にはかなり高頻度で行くそうです。

だからお店に立ち寄れば…お店に立ち寄れば…瑛人さんと会えるかもしれませんよね。

瑛人の将来性について

人気曲「香水」をキッカケにまたたく間にブレイクした瑛人さんですけど、皆が気になっているのは今後のこと。つまり、髭男とかみたいに継続的にブレイクする資質があるのか?ということじゃないでしょうか。

たまたまTikTokでバズっただけで、さすがに髭男みたいに継続的にブレイクすることはないだろう…とか思っている方もきっと多いはずです。

ただですね、世の中の流れ的にはこういう系統の歌(甘い歌声、しんみりとした曲調)はブームですし、昔みたいに激しいロック系ではなく、髭男とか米津玄師さんみたいな系統がいっときは続くはずです。

優しく温かい歌声と共感する歌詞って今流行っている歌手に全て当てはまる要素じゃないですか。

それを全て兼ね備えているので、これからも上手くブームに乗って素敵な楽曲をリリースすれば…瑛人さんは今後も継続的に売れ続けるでしょう。

最終的には楽曲次第という感じになりそうですけど、そもそもの話ですけど全く才能がない人がここまで奇跡的にブレイクすることってまずないです。

やはり何か光るものがある、天才的なセンスがあってこそのブレイクですので、きっと今後も世の中を人たちを引きつける楽曲をリリースするはずですし、そう考えるとやっぱりブレイクし続けるのではないでしょうか?

 

今回は旬のシンガーソングライターである瑛人さんのプロフィールをまとめてみましたけど、いかがでしたか?

これからさらにブレイクして、人気歌番組「ミュージックステーション」とかに出演する可能性もありますし、2020年はコロナで国民が疲れちゃいましたので、瑛人さんのメロウな歌声で癒やされたい…という願望から、夢の紅白歌合戦に出演する可能性だってありますよ。

これから超注目のシンガーソングライターですので、また有力な情報を入手したら随時更新していきますので、また覗きにきてください。

コチラの記事も読んでね!